◆ AUGARTEN ウィーン磁器工房 アウガルテン 『 マリアテレジア 』 プレート 19 / ヒナギク ディッシュ 皿


【 AUGARTEN ウィーン磁器工房 アウガルテン 『マリアテレジア』 プレート 19 】
お買取り入荷致しました!

◆ウィーン磁器工房 アウガルテン◆

1718年、ハプスブルク王朝の栄華の中で誕生した
「ウィーン磁器工房 アウガルテン」
雪のように白く輝く白磁に描かれた繊細な絵柄、優美なシェイプは親から子、子から孫へと伝えられながら世界中の人々を魅了し続けています。

◆『マリアテレジア』◆

アウガルテンを代表するシリーズの1つ。
深く落ち着いた緑は、ハンティング(狩猟)のシンボルであったモミの木の色です。

当時の女帝マリア・テレジアの狩猟の館であったアウガルテン宮殿のディナーセットとして贈られたもので、大いなる支援に敬意を表してこの名がつけられました。
(公式HPより)

●商品名●

ウィーン磁器工房 アウガルテン 『マリアテレジア』 プレート 19

●サイズ●
(実寸につき多少の誤差はお許し願います)

プレート 19

●状態●

多少のくすみ、小傷など見られますが、金彩も美しく良品になります。
偉大なる女王の名に相応しい、気品溢れるマリアテレジアシリーズ。
6柄ある花模様の中でも、ヒナギクのデザインは可憐さが可愛らしいお品です。
是非、この機会にご検討くださいませ。

〔当店管理番号〕FL−01



ワンダーランドでは、【 ウィーン磁器工房 アウガルテン 】他、買取を強化致しております。
販売価格
7,800円(税込8,424円)
購入数